コスト面の軽減につながる!

家庭やオフィスあるいは商業施設や工場など数多くの場所で、今やLEDタイプの照明が幅広く普及するようになっています。もちろんここまでLED照明が普及した理由には、それなりに幾つものメリットがあるから。

例えば最も気になる電気代や電球の費用といったコスト面も、その1つでしょう。従来の白熱電球と比べて、消費電力はなんと約8分の1。しかも製品寿命は蛍光灯と比べて、約4倍も長持ちします。当然のことながらその分だけ電気代も安く抑えることができますし、電球等を交換する費用や手間の軽減にもつながります。LED照明にはまずコスト面から、魅力的なメリットがあると言えるでしょう。

優しい光だから貴重品にも安心!

希少で高価な絵画や骨董品等を扱う美術館などのように、照明を使用するシーンやゾーンによっては、そこで放射される紫外線や赤外線に慎重な注意を払う必要もあります。この点、LEDは安心できる照明と言えます。一般的な蛍光灯でも紫外線の放出は微量ですが、LED照明では紫外線だけでなく赤外線まで、ほぼゼロに近い放出量だからです。実際に美術館や博物館あるいは図書館では、LED照明を積極的に導入して、美術品や書籍へのダメージを最小限に抑えるケースも見られます。

やっぱりエコが一番!

LED照明のメリットでは、エコであることも見逃せません。先述したように寿命が長いので、余計な廃棄物が生じにくいと言えます。しかも一般的な蛍光灯で使用されている水銀も、LED照明には一切使われていないのも、大きなメリット。これならば寿命を迎えて廃棄しても、水銀による環境汚染を心配する必要はありません。普段からエコを重視しているならば、日常生活にLED照明を積極的に取り入れてみるのもよいでしょう。

LEDライトパネルをレンタルすることができます。パネルの種類によってレンタル費用は異なります。また、レンタル期間を週単位にするか月単位にするか選択することができます。